白内障の手術も結果も早く劇的によく見えるようになり驚いてばかりです

家族が白内障の手術を受けると言った時は、それは心配でたまりませんでした。
付き添いや泊り込みをすると言ったのですが、そんなことはしなくていいと、一人で入院して手術を受けて来ました。
どんな眼帯や包帯を巻いて帰って来るのかと心配でしたが、なんと普段通り何も付けないで帰って来たではありませんか。
もう眼帯も何もいらないそうです。
ほっとするやらそれでいいのかという思いでした。
何せ手術を受けてすぐのことですから、とても驚いたのは言うまでもありません。
ですが手術の結果は既に出ていて、劇的に良く見えるようになったそうです。
それは手術後の眼帯を外した時からだそうです。
テレビではそんな紹介を拝見したことがあったのですが、身近でそんな体験を見るととても驚きました。
思えばそれまで、白内障を窺わすことはよくあったのです。
例えば私が電気を付けずに作業をしていると、目が悪くなるとかよくそんな暗い所で作業が出来るなどよく言っていました。
少し大げさに言って注意しているだけだと思っていたのですが、白内障だった目には暗く見えていたようです。
それが短時間の手術でこんなに早く且つ劇的に良くなるとは、とても驚きました。
この治療を考えられた方にはとても感謝の思いです。
今はよく見えるようになった目に、この上ない喜びと感謝を家族として感じています。