電力自由化による生活

今年の4月から電力自由化というものが始まります。
私たちは普段から使っている電気はある特定の電力会社から供給された電気です。
それを買って使っています。
しかし電力自由化が始まると、以前の電力会社だけではなく、新規参入してくる企業からも電気を買うことができます。
ですので、安価な電気を買うことが期待できます。
企業側は新しいビジネスチャンスと受け止めて料金プランを設定したり、商品を開発したりなど、少しでも利益を上げるために東奔西走しています。
消費者側はというと、オール電化を取り入れる世帯が増え始めています。
オール電化とは、全ての生活用品を電気で動かせるものに変えるということです。
ガスの代わりにIHを使うなど、この取り組みは以前から行われていました。
安価な電気が手に入るということで、各世帯の多くも企業側と同じように準備をしています。
私の自宅もこの機会にオール電化にしました。
良かった点は、生活用品の起動が早いということです。
スイッチを押したらすぐに起動してくれるので、仕事や寛ぐときに役に立ちます。
今は電力自由化が始まった時のために、各企業の電気プランをどれにしようか考えています。
考えようによっては、電気代が大幅にうく可能性があるので、しっかりと選んでいきたいところです。