プロテーゼで童顔を卒業

日本人女性の悩みの一つに顎があります。
欧米人に比べて丸みがあり引っ込んでいるのが特徴的です。
簡単に言えば骨格が小さく、日本人女性が童顔に見られる理由の一つはそこにあります。
それをコンプレックスに感じている女性は非常に多くいます。
その悩みを解決してくれるのが美容整形によるプロテーゼです。
プロテーゼとは人工物を体内に埋め込むことを言います。
ここでは顎に人工物を埋め込みます。
人工物と言うと怖いイメージを抱くかもしれませんが、一般的にはシリコンであるため健康に害することはありません。
この美容整形をすることで顎に立体感を持たせることができ、童顔から美人顔になれるのです。
このような美容整形の方法は、ヒアルロン酸注射でも可能となっています。
こちらは人工物をシリコンの代わりにゼリー状のヒアルロン酸を注射を使って注入します。
しかし、注入したヒアルロン酸は時間が経つにつれて体内に吸収・分解されてしまうため効果が一時的です。
一方、シリコンは分解も吸収もされません。
そのため、半永久的に効果を得続けることができるのです。
ヒアルロン酸注射のほうが手術は簡単ですが、その永久的な効果からプロテーゼを選ぶ女性も少なくありません。
http://nose-prosthesis.net/category/clinic-introduction/