接待できっと満足してもらえる日本料理店かどわき

先日、お得意先の社長の接待で日本料理のお店を利用する機会がありました。
麻布十番駅から徒歩5分の位置にある、「かどわき」です。
入り口は黒いシックな仕上がりで、見た目は京都の民家といった感じの佇まいでした。
裏通りなので音も静かで、落ち着いた雰囲気です。
カウンター席ならば板前さんの華麗な技が見られるようですが、こちらは接待なので奥の個室へ行きました。
木目調の内装とやわらかい照明に照らされた個室はとても落ち着く雰囲気で、終始和やかに接待が行われました。
ここの特徴的な料理はトリュフ御飯です。
トリュフといえばフランス料理などで使われるキノコの一種ですが、これが御飯の上に敷き詰められた感じのお料理です。
ちょっと驚きましたがキノコの混ぜご飯と考えればそうおかしいものではないのかもしれませんね。
実際、トリュフの独特な香りが十分に楽しめる味わいのある料理となっていました。
そのほか飯蛸と筍の木ノ芽和えは、蛸と筍の噛みごたえのある食感が楽しめ、とても美味しくいただけました。
先方にもたいへん満足していただけ、今後の関係改善へ向けて幸先のよいスタートが切れたと思います。
「かどわき」さんのおいしいお料理と綺麗な器、そして丁寧な接客のおかげです。
ありがとうございました。