新電力の特徴や選び方から、電気代カットのためのシミュレーションまで親身にアドバイスしてくれますので、ぜひ利用してみましょう。

高圧電力の契約者は電力会社と相対交渉も可能ですが、新電力が続々と誕生し選択肢や交渉相手の幅も広がっています。
これまでは地域を管轄する電力会社を中心に交渉を行い、自家発電などの設備を検討すれば済んだものが、新電力が多様化するほど比較が難しくなっています。
大手企業などならリサーチ力も豊富で、専任の担当者や部門を置いて検討することもできますが、中小の工場や街中のコンビニなど個人事業主や中小企業の経営者レベルでは、業務も忙しく、なかなかリサーチや比較検討が難しいものです。
日々の業務に追われ、新電力検討のための専任プロジェクトなども設置できない事業者にとって、頼りになるのが電力コンサルタントです。
これまでも多彩な省エネ活動をサポートしており、住宅や産業用太陽光発電導入における顧客相談窓口として月に500件以上の相談にのり、2万件以上の省エネサポート実績を有しています。
その経験と実績を生かして、法人向けの高圧電力専門コンサルタントとして、中小企業をはじめ、大手企業の管理部門の新電力切り替えをサポートしている豊富なノウハウを有しています。
法人向け特別高圧・高圧電気料金|一括見積術&無料相談活用術